メールリストを増やす4つの手っ取り早い解決策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

メルマガのリストを増やすことは、
じっくり時間のかかるプロセスだということは、
よくご存知だと思います。

無料オファーを用意したからと言って、
そんな簡単に見込み客は登録してくれません。

読者が以前よりメールアドレスの登録に対して遥かに慎重になっているため、
登録の前に、あなたは見込み客に信頼してもらう必要があります。

トップページのサイドバーは、以前から変わらず、
メルマガのオプトインフォームの配置する場所ですが、
トップページをオプトインのためだけの場所にはしたくないはずです。

いくらメールアドレスリストが大事とは言え、
看板や表札に当たる場所ですからね。

というわけで、トップページ以外で、
あなたのサイトに訪れた人に、
メールアドレスのリストに登録してもらえるような、
無料の方法をシェアします。

設定自体5分もかからないので、
ぜひ活用してください。

メールアドレスを登録してもらいやすい場所

オウンドメディアのフッター

サイト訪問者が時間を読んであなたの記事を
最初から最後まで読んでくれた時に、
コンテンツを気に入ってくれたなら、
サイトのフッターは最高の位置です。

フッターの一番右側です。

 

 

 

サイトのフッターであれば、ずーっと
登録フォームを置きっぱなしでも何の問題もないでしょう。

フィーチャーボックス

フィーチャーボックスというのは、
あなたのサイトのトップページのオプトインフォームです。

トップページであれば、
大きなバナーをセッティングできます。

ワードプレスのテーマで、
フィーチャーボックスを置くことが出来るものがあるので、
使う場合はぜひこちらを使ってみてください。

 

 

 

 

 

ワードプレステーマ


http://my.studiopress.com/themes/generate/

ポップオーバー

ポップオーバーというのは、
あなたのサイトの隅っこに小さなフォームボックスを置くものです。
たいてい右下ですね。

この右下のものです。

 

 

 

 

 

普通のポップアップに比べれば、小さくて控えめですが、
小さいのでコンテンツを読む時に邪魔にならずに済むので、
基本的に私はこれを使っています。

ポップアップ

これが一番見たことあるのではないでしょうか?

ポップアップというのは、画面を見ていると、突然
「メールアドレスを登録してね!」というボックスが、
大きく表示され、元あったコンテンツが見えなくなるものです。

この画面に出てくるものです。

 

 

 

 

 

 

 

確かに登録率を飛躍的にアップさせることができますが、
ウザがられることも往々にしてあります。

もしこれを使うのであれば、ただ単にメールアドレスの登録だけでなく、
それに見合うオファーを用意しておくのが良いでしょう。

また、ポップアップがすぐに表示されるのではなく、
ある程度読まれた上で表示するように設定しましょう。
でないとただの押し売りになりますから。

登録フォームの設置後にすべきこと

さて、登録フォームをどこに設置すれば良いかは
お分かりいただけたと思います。

ただ、設置したからと言って、
それだけで登録してもらえるはずもありません。

次に必要なのは、見込み客に登録するよう
説得することです。

読者に刺さるコピーを書く

登録フォームに記載するコピーは、
パッと見るだけで明確で、
メールアドレスと引き替えにするだけ
価値のあるものだと伝える必要があります。

  1. オファーを伝える。もしあなたがステップメールの無料講座があるなら、それを伝えましょう。無料レポートがあるなら、それを伝えましょう。タイトルが大事なのはよーく覚えておいてください。タイトルだけで「欲しい!」と思わせるものであれば、長いコピーは不要です。
  2. 特別なベネフィットを伝える。無料オファーはどのように役に立つのでしょうか?時間を節約したり、売上を伸ばしたり、関係性を構築したりできるのでしょうか?スペースが有るのであれば、箇条書きにして伝えましょう。
  3. 読者に何をしてもらいたいか明確にする。売れる営業マンと売れない営業マンの違いは「買って」と言えるかどうかだそうです。読者に何をしてもらいたいか明示しましょう。「以下のフォームにメールアドレスを入力して『登録』ボタンを教えて下さい」とくらいまでシンプルに。

これで、ひとまず登録フォームの設置に関しては一段落ですが、
ここからが本当の勝負です。

最適化する

登録フォームの位置とオファーの内容の
組み合わせをテストしていきましょう。
そして、最も最大の結果が出るものを探しましょう。

テストする項目としては…

  • 無料オファーのタイトル
  • 登録フォームのタイトル
  • 箇条書きのコピー
  • 登録ボタンのテキストの色や大きさ

というわけなんですが、
ぶっちゃけここまでテストしてる人はいません。
なぜなら、つまらないから!

こんなチマチマしたことを出来る人はなかなかいないです。
でも、ここまで出来る人が高い山を上ることが出来るんですよね…

メールのリストを育てていくことは最重要事項のはずです。
購読者のゴールに到達できるよう、まずはオプトインから始まる
強力な段階を経験してもらいましょう。

尋常じゃない忍耐が必要ですが、
デキるマーケッターはその忍耐力を備えています。

追伸:

では具体的にどうやればいいか?が気になると思います。

具体的方策を記しましたので、
こちらからご覧ください。
初心者でも使える無料のポップアップツール「Leadin」

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください