2016年 11月 の投稿一覧

コンテンツでセールスファネルを最適化する3つの方法

「ビジネスにマーケティングを取り入れたい」

というご相談をよく受けます。

お話をお伺いすると、

「テレアポでしか集客してないけど、
 いつまでもこれを続けていけるとは思えない…」
「社長である自分が人力で仕事を取ってきているが、
 自分が倒れたら会社も終わる…」
「ぶっちゃけ、もっと楽に集客したい」

という中身です。

最後のとか、全くもってごもっともな悩みです。
僕だって楽に集客できるようになりたいです。笑

とはいえ、マーケティングというのは
決して魔法のツールなどではなく、
続きを読む

ワンピースがクソみたいに面白くなくなった3つの理由

ワンピースって読んだことありますか?

あれだけ流行ってるから、
少しは読んだことあると思います。

というか、読んだことがないと、
ビジネスマンとしてよろしくないと思います。

「なんで、これが、こんな流行ってるのかな?」
って考えるのは、とっても大事な思考のトレーニングですからね。
たとえ、自分が面白いと思わなくとも。

さて、本題ですが、今回の内容は
ワンピースをある程度読んだことがある人向けのものです。

とは言え、仮にあなたが読んだことがなかったとしても、
コンテンツマーケティングにおいて
意味のある内容ですので、ご安心ください。
続きを読む

マーケティングを始める前にチェックすべき3つの数値

マーケティング

カッコイイ響きですよね。

それは、まるで…

解決策のことをソリューションと言ったり、

議題のことをアジェンダと言ったり、

問題や課題のことをイシューと言ったり、

英語かぶれの中身のない人たちが使う言葉のよう。

ハッキリ言って、
この言葉をきちんと定義し、そして、
マーケティングを使いこなしている人は、
本当にほとんどいません。

なぜ、そんなことが言えるかというと、
マーケティングをきちんと使いこなせば、
売上が上がるからです。

これだけ多くの企業が
倒産するはずないんですよね。

「マーケティング」と「プロモーション」の違い分かりますか?

続きを読む

有名でなくとも強力な社会的証明を使う4つの方法

「影響力の武器」という名著ご存知ですか?

この本は、アメリカの広告関連の学部の必読書だそうです。
もしあなたがコンテンツマーケッターとして成功したいならば、
ぜひ読んでほしいのですが、その中の章にこうあります。

「社会的証明」

要は「皆やってるから」という事で、
「赤信号皆で渡れば怖くない」というやつですね。

しかし、赤信号くらいであれば…良くないですが、
悪用するととんでもないことまで出来てしまいます。
大衆を扇動したり、詐欺的な商品を買わせたり…

「怖い…」と思われるかもしれませんが、
人間の中にスイッチが仕組まれているので、
その作用に反抗するのはかなり難しいです。

例えば…

  • 楽天ランキング1位!
  • アマゾンビジネス書ランキング1位!
  • 100万人が愛用!

などなど…

私はこういうの大好きです。

ついつい買ってしまったり、
ちょっとくらいだったら並んでしまいます(^^)

さすがにドーナツのために8時間も並ぶのはアレですが…
8時間って心斎橋から東京まで行って帰ってこれますからね。笑

さて、一度このような証明を手にしさえすれば、
この証明が勝手にあなたの見込み客を次々と引き寄せてくれます。
これぞまさに「引き寄せの法則」!

あなたも社会的証明欲しいですよね?

でもこのように強力な社会的証明ですが、
まだまだビジネス始めたばかりの人は、
なかなかこのような証明を手に入れるの難しいですよね。

じゃあ、何十万PVもあるようなブログと
同じような社会的証明が手に入る方法があるとすれば、
あなたはどうしますか?

もしまだオウンドメディアを始めたばかりの人でも、
社会的証明を得るために使える方法を4つお伝えします。
続きを読む

自分には何もないと思っていても、権威を築く方法

これだけ混沌としたオンラインの世界では、
自分なんかの話を聞いてくれる人なんていないだろう、
と思ったりしていませんか?

かつて私もそのように思っていました。

セミナーも行った、教材も聞いた、人からアドバイスも受けた、
どれだけFacebookやYouTubeに投稿しても、
自分のことを必要としてくれる人が増えないことに対して、
漠然としたイラ立ちや不安を感じていました。

「いつまで経ってもこのままなのだろうか」と。

しかし、それは思い違いでした。
続きを読む

なぜ「いいね!」を集めても売上にはならないのか?

注目されろ。USPを際出たせろ。目立たせろ。
そうすれば、熱狂したファンがあなたを見つけ、
あなたの商品を狂ったように買い漁ってくれる。


ここまで極端とは言わないですが、
似たようなこと聞いたことありませんか?

特に、ダイレクトレスポンスマーケティングを勉強し始めたばかりの人は、
USPって言葉や概念が大好きです。僕もそうでしたし。

あなたが「本物」である限り、
ソーシャルメディア時代においては、
これは間違いにはならないでしょう。
富も名声もすべてあなたのものになります。

でもちょっと立ち止まって、
少し考え直してみましょう。
続きを読む

見込み客や顧客ともっと深い繋がりを持つ方法

動物は好きですか?
犬とネコだったらどっちが好きですか?

私はどちらも甲乙つけがたいですが、
あえて言うなら、ネコが好きです。

街中を歩いていても、ネコがいたりしたら、
つい足を止めて手を伸ばしてしまいます。

ネコ好きの諸先輩方には
ネコの愛し度では敵いませんが、

ネコの魅力の一つとして、
甘えてくるところがありますよね。

自分が気が向かない時はそっぽ向いてるくせに、
いざ自分がかわいがって欲しい時は、
尻尾をピンと立てて体を寄せ付けてくる。
そんな姿なんかたまらなく可愛いですよね(^^)

ネコは自分勝手なワガママですが、
それでも家族の中心と言っていい存在ですよね。

まるで
「自分はここにいる」
「僕のことを見て!」
「私のことをもっと気にして!」
と言っているかのように。

ここにいるよ 愛はまだ
ここにいるよ いつまでも

でも私たち人間も、言い方こそもう少し洗練されているけれど、
同じように他人に対して自分の存在をアピールしているのを、
考えたことありますか?

「私はここにいる!」

と。
続きを読む