ストーリーテリング

Podcast第20回目「エリートのマーケティング7つの大罪:ブランディング」

売上の上がらないエリートのマーケティングシリーズ。
第5段は「ブランディング」

こんなこと言う人いませんか?
「ブランディングしませんか?」と。

そんなヤツを小一時間問い詰めたい。
「ブランドとは何ぞや?」

向井の考えるブランドとは?
そして具体的に何をすれば良いのか?
続きを読む

なぜリスト記事は読まれるのか?7つのカギ

「リスティクル」って言葉、
聞いたことありますか?

もし知らなくても大丈夫です。
私もつい最近知りました。笑

リスティクルとは、
「list」と「article」をかけ合わせた、
記事の形式ですね。

ハック系、役立つ系の
記事のタイトルで見たことありませんか?
「○○するための、5つの☓☓」とか。

そういうのは、
リスティクルと言うそうです。
ここではリスト記事と呼びましょう。

一時期、Facebookのニュースフィードでは、
本当に猛威を奮ってましたね。

どこを見ても、
リスト記事ばかり。

私もついつい
クリックして読んでしまい、
気付いたら時間が経っている…
ということがよくありました。

なぜ、それだけ
溢れかえったか?

もちろん、
それだけ効果があるからですね。

では、もう1歩踏み込んでみましょう。
なぜ、それだけ効果があるのか?
続きを読む

ワンピースがクソみたいに面白くなくなった3つの理由

ワンピースって読んだことありますか?

あれだけ流行ってるから、
少しは読んだことあると思います。

というか、読んだことがないと、
ビジネスマンとしてよろしくないと思います。

「なんで、これが、こんな流行ってるのかな?」
って考えるのは、とっても大事な思考のトレーニングですからね。
たとえ、自分が面白いと思わなくとも。

さて、本題ですが、今回の内容は
ワンピースをある程度読んだことがある人向けのものです。

とは言え、仮にあなたが読んだことがなかったとしても、
コンテンツマーケティングにおいて
意味のある内容ですので、ご安心ください。
続きを読む

有名でなくとも強力な社会的証明を使う4つの方法

「影響力の武器」という名著ご存知ですか?

この本は、アメリカの広告関連の学部の必読書だそうです。
もしあなたがコンテンツマーケッターとして成功したいならば、
ぜひ読んでほしいのですが、その中の章にこうあります。

「社会的証明」

要は「皆やってるから」という事で、
「赤信号皆で渡れば怖くない」というやつですね。

しかし、赤信号くらいであれば…良くないですが、
悪用するととんでもないことまで出来てしまいます。
大衆を扇動したり、詐欺的な商品を買わせたり…

「怖い…」と思われるかもしれませんが、
人間の中にスイッチが仕組まれているので、
その作用に反抗するのはかなり難しいです。

例えば…

  • 楽天ランキング1位!
  • アマゾンビジネス書ランキング1位!
  • 100万人が愛用!

などなど…

私はこういうの大好きです。

ついつい買ってしまったり、
ちょっとくらいだったら並んでしまいます(^^)

さすがにドーナツのために8時間も並ぶのはアレですが…
8時間って心斎橋から東京まで行って帰ってこれますからね。笑

さて、一度このような証明を手にしさえすれば、
この証明が勝手にあなたの見込み客を次々と引き寄せてくれます。
これぞまさに「引き寄せの法則」!

あなたも社会的証明欲しいですよね?

でもこのように強力な社会的証明ですが、
まだまだビジネス始めたばかりの人は、
なかなかこのような証明を手に入れるの難しいですよね。

じゃあ、何十万PVもあるようなブログと
同じような社会的証明が手に入る方法があるとすれば、
あなたはどうしますか?

もしまだオウンドメディアを始めたばかりの人でも、
社会的証明を得るために使える方法を4つお伝えします。
続きを読む

顧客が巻き込まれ、シェアしてくれるコンテンツの作りこみ方

あなたは、意識的か無意識的かに関わらず、
ストーリーテリングを行っています。

見込み客や顧客が行動するか、しないかは、
あなたがご自身のビジネスのための宣伝活動全てにかかっています。

つまりそれは、あなたが普段意識しているかどうかに関わらず、
あなたのビジネスについて顧客や見込み客、そしてまだそうなっていない人達が、
あなたの宣伝活動に触れ、あなたのビジネスについて常に判断している、ということです。

続きを読む