初心者のためのメールマーケティングの5ステップ戦略[無料チェックリスト付]


あなたがメールマーケティングの初心者であるなら、きっと

「件名が大事!?OK!」
「オプトインフォーム?設置するよ!」
「サンキューメール?!作るね!」

とテンヤワンヤになって、
全体像を見失っているかもしれません。

確かに細部をチェックするのは大事ですが、
もっと大事なのは戦略的な視点で、
つまり、引いた目で見ることがです。

さもないと、ただの
「メールマーケティング職人」に成り下がってしまいます。

あなたが起業家、もしくは担当者として出すべき成果は、
見込み客に対してセールスを行いやすくするための環境づくり、
言い換えると、信頼関係の構築です。

そのためには、全体像を捉えた上で改善できるようになる必要があります。
細かい話はそれからだ!

というわけで、メールマーケティングの戦略を要約しました。

ここでは、どのようにして
リストを構築し、登録者を増やし、
関係性を構築し、ベストなタイミングでオファーをするか、
をまとめました。

一番下にpdfファイルをダウンロードできるようにしたので、
ぜひそちらから登録してダウンロードしてくださいね。

初心者のためのメールマーケティング戦略

ステップ1:メール配信システムに登録する

まずメールマーケティングに必要なのは、
メール配信システムです。

大抵のメール配信システムでは、
リストを管理できて、開封率やクリック率が計測でき、
顧客とやり取りできるようになっているはずですので、
どれを選んでいただいても問題ないです。

メール配信システムでは、

  • オプトインと購読解除を管理できる
  • メールマーケティングの法令遵守ができる
  • テスト配信ができる
  • 開封率やクリック率、購読解除の情報がわかる

ようになっています。

どのメール配信システムでも差異はないですが、
一度使い始めると、また乗り換えるのは面倒なので、
使い始める前には慎重に検討しましょう。

配信数によって金額が変わるものがあったり、
登録フォームは別料金のものがあったり、
到達率が他のに比べて良くないものもあったりするので、
その辺りも予算と目的に合わせて選びましょう。

ステップ2:オプトインフォームと魅力的なオファーを用意する

メール配信システムが用意できれば、
次はあなたのメール配信リストに対して、
皆さんを呼び込む段階です。

ただオプトインフォームを設置するだけでなく、
魅力的な無料オファーを用意すれば、
より多くの人があなたのリストに参加してくれます。

オファーは複数作る必要があります。
そうして、あなたのサイトを訪れてくれた人に対しては、
どのようなオファーが最も琴線に触れるものなのかをテストしましょう。

ステップ3:リストを構築する

よし、というわけで、
リスト構築のための準備は完了しました。

では、あなたのサイトを訪れた人に、
あなたのコミュニティ=リストに参加してもらうために、
リスト構築を行っていきましょう。

リスト構築のためには、

  • ソーシャルメディアを使ったり
  • 登録用のランディングページに広告を出したり
  • 記事を書いてアクセスを集めたり

やれることをどんどんやっていきましょう。

ステップ4:定期的に役立つコンテンツをリストに送る

登録者を獲得したら、定期的に高品質なコンテンツをリストに送りましょう。
メルマガだけの記事か、オウンドメディアと絡めてか、あるいはその両方か。

定期的にコンテンツをリストに対して送り、
多くの価値を届け、コミュニティメンバーを育てる目的は、
メンバーがあなたのメッセージの中のリンクをクリックしてもらうようにすることです。

また、ステップメールで、セレクションしたコンテンツをリストに対して送ることも有効です。

ステップメールと言っても、そんなに大量である必要はなくて、
少なくとも3通以上であれば始めてみてもいいでしょう。
必要があれば、後からでもどんどん付け加えていきましょう。

ただし、メールを送る時は最低限守らないといけないルールは守り、
送信ボタンを押す前にチェックしましょう。

ステップ5:リストに定期的にオファーを出していきましょう

無料のコンテンツを通して、登録者と堅い関係性を構築したら、
次はメールを通じてオファーを出して行きましょう。
もちろん、有料のものです。

普段送ってるメールの末尾でもいいですし、
もしくは売り込みメールを送ってもいいです。
関係性が構築出来ていれば、不快には感じられないです。

もし仮にそれで文句言う奴がいても大丈夫。
それは最初から見込み客じゃないですから。

リンクの先にあるランディングページにをクリックしてもらうよう、
登録者に対して強く働きかけましょう。

売るのはコンサルティングでも、商品サービスでも、
最新のオンラインプログラムでも大丈夫です。

コールトゥアクションのリンクは、
クリックしやすいようにして、
特にスマホからでも見やすいようにし、
効果を最大化しましょう。

ステップ3-5を繰り返す

メールマーケティングは、やったらやりっ放しのものではありません。

むしろ、リストを構築して、
価値あるコンテンツを発信し、
オファーを提供する、
このサイクルをぐるぐると回すものです。

そのため、定期的にこのサイクルを見直すのは非常に重要なアイディアですし、
きちんとメールが到達し開封されているかをチェックするのも同様に大事です。

ステップメールでも、どこで離脱が増えているかなど、
見直すべき点はいくらでもあります。

メールマーケティングを戦略的に使いこなすには

メルマガの購読者というのは、
WEBマーケティングにおいて最も価値のあるものの1つです。

そのため、メルマガのリストを強固なものにするのは、
ビジネスの中で最優先事項です。

こちらの記事の5ステップを繰り返していけば、
あなたのファン客の大きなリストが築き上がり、
見込み客との強固な関係性を保ち、
リストがあなたのビジネスにおける最も有効なツールになるでしょう。

この5ステップをpdfファイルとしてまとめたので、
ダウンロードするのをどうかお忘れなきよう。

メルマガ5ステップ戦略チェックリストを無料でダウンロードする

 

『メルマガを送る前のチェックリスト』
無料プレゼント!

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…。 「神は細部に宿る」と言うように、 「送信」ボタンを押す前にチェックすべき次項がいくつもあります。 メールマーケティングは一歩間違えれば、 スパムになりかねません。 そのような状況はどのように回避したらいいのか? メルマガを送る前のチェックリストをpdfファイルにまとめました。 あなたがメルマガを発行するときなどに、 ぜひご活用ください。 きっとメールのキャンペーンでの効果も、 読者の満足度も上がるでしょう。 ぜひこちらからダウンロードしてください。

メルマガチェックリストを無料でダウンロードする

pdfファイルに記載している各ステップの詳細については、
↓こちらの記事をご覧ください。

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかも...

関連記事

来月の利益を2倍にするために最も簡単な方法9選

多くのコンテンツマーケティング初心者が犯しがちな12の間違い

どんなビジネスであれメールマーケティングを導入すべき証拠

どちらのメールマーケティングの戦略を選びますか?

価値あるリスト構築のためのステップメール作成法

読まれるメルマガにするための37の戦術